« 創業25周年の記念日 | トップページ | ピンポイントな対策法 »

2020年7月 3日 (金)

東京由来の「いつの間にか感染」

埼玉県知事の「東京由来」という言葉が印象的です。

確かに、新宿・池袋とも埼玉とつながる電車がある。

昨日(2日)は東京でコロナ感染者が107人と3桁の大台に達した。

多くは若者で無症状や軽症との事。

つまり、若い人が動き回って感染を拡大する「いつの間にか感染」状態。

大阪も程度は違うが同じ状況。

もうすぐ71才になる私は「若者が集まる場所を敬遠」と響く。

友人が飲食を誘ってくれているが、若者が多い場所は避けたいと思う。

例えば、近所ではアベノ界隈だが若者中心の街なので避けたいと思う。

若い人向けの飲食店で「安全宣言」をして「対策」を取っている店は皆無と思う。

あるお店では「3密」対策も「非接触」対策もしていなかった。

従業員にフェースシールドや手袋を支給していない。

換気も特段のことはしていない。

せめて、サーキュレーターくらい設置しろよと言いたいが、年寄のボヤキでしかない。

若者が行く店を避けて友人と会うことにしたいと思っています。

「いつの間にか感染」になると大変だから、慎重に選びたいと思います。

|

« 創業25周年の記念日 | トップページ | ピンポイントな対策法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 創業25周年の記念日 | トップページ | ピンポイントな対策法 »