« 「感謝・奉仕・お互い様」 | トップページ | 「承継」と「継承」の違い »

2019年6月 3日 (月)

小グループ会

所属支部の小グループ会に行ってきた。

今日は房本さんの状況を聞くことから始まった。

房本さんはエアコンのアレルギー解決に天然素材の石鹸による洗浄法を開発して、ルート開拓に成功したが、事情あって社員が辞めて、あえなくルートを放棄したのだ。

言い分は双方にあるだろう。

しかし、彼が思うほど大儀を理解する客ばかりでなく、社員と心が通わなくなり、現在、社員はゼロになっている。

自分一人で出来る範囲は限定的になる。

また、60才を超えて、その事業のリレー問題もある。

確かに、化学薬品過敏症の方にとって、願ってもない洗浄法だ。

なぜ、20数年勤務した社員と心が通わなくなったのかを突き詰めることが重要だが、現状に満足した状況のようなので、それもありかと思う。

難しい問題。

ホント、小さな事業を承継するのは難しい問題が山積している。

「人・物・金・情報」の全てが課題。

ホンマに実感した。

|

« 「感謝・奉仕・お互い様」 | トップページ | 「承継」と「継承」の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「感謝・奉仕・お互い様」 | トップページ | 「承継」と「継承」の違い »