« 町の中の村社会 | トップページ | 「環境」x「やり方」→「やる気」 »

2019年5月15日 (水)

楽しくなければ人生ではない

私は、サミュエル・ウルマンの青春という詩から「若さ」=「信念」x「自信」x「希望」と公式化している。

現役世代としてビジネス中心の時は「希望」≒「お客様」と考えていた。

しかし、70才が近づいて、現役としての部分が少なくなって、シルバーの部分多くなってきた。

運転免許も高齢者講習を受けたし、大阪市から市バスや地下鉄が1回50円で乗車できる高齢者パスも申請した。

また、事務所のあるマンションでは老人会の会計を担当している。

このように、時と共にシルバーの部分が大きくなる。

自然なので当然。

これからは「希望」≒「楽しい事」と切り替えることも大切だ。

考えてみれば、同じ世代の方でも亡くなっている。

余生というが「楽しい」が基本。

なんでも「楽しそう」にやるように心がけたい。

「楽しい」と思えれば「友達」も増える。

小学生ではないが友達100人からだ。

ホンマに「楽しそう」を心がけたい。

そして、「楽しくなければ人生ではない」と楽しいことを増やして行きたい。

企画力と巻き込み力。

これで友達を増やしたい。

|

« 町の中の村社会 | トップページ | 「環境」x「やり方」→「やる気」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町の中の村社会 | トップページ | 「環境」x「やり方」→「やる気」 »