« お代官様、お願いだぁ~! | トップページ | 「ストレス・血圧・食事・運動」 »

2019年1月 9日 (水)

人脈こそ宝物

昨日、3月例会のリハを高尾珈琲であった。

55才の高尾社長の話を10数人で聞いた。

珈琲をめぐる市場環境の変化に適応されて繁栄されている。

例えば、40年前のお客様の売上は1%程度に下がって、新規ルートのウエートが高くなっているとの事。

確かに、街の喫茶店は減る一方だ。

ナント18万軒が約4万軒と3割を切っているそうだ。

確かに、至るところで100円コーヒーを飲めるようになって喫茶店は減っている。

そんな中、問屋ルートで業務用にシフトして、量販店、生協や百貨店と販路を切り拓いて「こだわり」のコーヒーを供給されて年商7.8億との事です。

その切り拓きのポイントの一つが「人脈」。

問屋ルートの開拓は2000年頃に高尾社長が営業時代にされており、その頃の窓口担当者が皆さん偉くなられており、最近の量販店などの開拓に役立っているとの事。

やっぱり、「人脈」と実感。

次に、私が高尾さんの話で感銘したのは「社員への思い入れ」と「事業承継」の2点。

「社員への思い入れ」は産休の話や結婚、子供の誕生、マイホームなどで個々の対応をしておられるようで「安心して高尾珈琲で働ける」を実感しました。

「事業継承」はご子息(28才)が今年入社の予定で、楽しそうなビジョンを描かれていた。

現在、創業82年、会社設立58年との事ですが、それぞれ100周年の姿を描かれており、設立100周年には年商100億を描いておられる。

さらに、同友会活動にも思い入れを持たれて、同友会のコミュニティを描かれて、健康、癒し、医療、老後など包括的な各自が持てる強味を共有するとの事。

大企業の福利厚生に負けない同友会企業連合の福利厚生を夢見ておられた。

ホントに素晴らしい話を聞けた。

|

« お代官様、お願いだぁ~! | トップページ | 「ストレス・血圧・食事・運動」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181253/67572713

この記事へのトラックバック一覧です: 人脈こそ宝物:

« お代官様、お願いだぁ~! | トップページ | 「ストレス・血圧・食事・運動」 »