« 「天地自然の理」で見る現状 | トップページ | 「仕事納め」・・株価2万円を死守! »

2018年12月26日 (水)

PFBって、分かるかな?

先週のタナベ経営のメルマガに「PFB」という言葉があった。

PFBはプラットフォームビジネスという事で、IT企業はプラットフォームを提供して高い収益性を挙げているが、中小企業もPFBだという論旨です。

カンタンに言えば、既存客を深堀しようという話。

うちは「○○屋」と焦点を絞る事が大切だが、何もしないと業績は低下するのだ。

その為に、新規商品やサービス・技術を開発し、それで新規客を獲得する事が成長の重要なパターンと言われている。

しかし、既存客をよく見るといろんなビジネスチャンスがあるのだ。

ある酸素ガス業者はレーザー加工機を販売して、消耗品のガス供給で儲けているのだ。

従って、レーザー加工機の商談では専門の機械業者は歯が立たないのだ。

なにせガスは生命線だからユーザーは身動きできないので価格決定件が業者にあり機械で儲ける必要はないのだ。

こんな例は他にもある。

要は顧客をガッチリ抱え込むと周辺のビジネス機会が生まれるのだ。

この機会があっても実行するのは「人」だ。

ホンマにセンスのある人財が必要になる。

獲得できれば、大きな宝になる。

やっぱり、人ですね。

|

« 「天地自然の理」で見る現状 | トップページ | 「仕事納め」・・株価2万円を死守! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PFBって、分かるかな?:

« 「天地自然の理」で見る現状 | トップページ | 「仕事納め」・・株価2万円を死守! »