« 売っちゃらん! | トップページ | 中小企業家同友会の基本活動 »

2018年10月 7日 (日)

誤嚥性肺炎の疑いで緊急入院

来週の14日に満94歳になる母が誤嚥性肺炎の疑いで緊急入院した。

2年前の12月に誤嚥性肺炎で1ヶ月入院した。

その後、介護施設に入居して安定して生活していた。

しかし、9月5日の早朝に誤嚥性肺炎で緊急入院。

この時は、肺炎の陰はあるが前のもので、今回は2日ほどで酸素も通常になった。

だが、担当医の出勤のタイミングが悪く丸2週間の入院になった。

その後、また、元の介護施設に戻って元気にしていた。

だが、一昨日から発熱があり、薬を抑えていた。

しかし、食欲もなくなり、施設も休日で医師が不在で電話が来て、どこかに緊急入院という事になった。

ところが、前の病院は拒否されて、近所の病院に頼み込んだ。

幸い、併設の産科が特別に外来を受け付けており、職員の方も私たちをよくご存じなので運よく入院を引き受けてくれた。

ともかく、薬で熱が下がり、意識もハッキリしているが、診察してくれた医師は誤嚥性肺炎は繰り返すとのことであった。

明後日、内科の先生が来て正式に診察が始まり、今後の方針が決まると思う。

反復性・・心配だ。

|

« 売っちゃらん! | トップページ | 中小企業家同友会の基本活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181253/67249636

この記事へのトラックバック一覧です: 誤嚥性肺炎の疑いで緊急入院:

« 売っちゃらん! | トップページ | 中小企業家同友会の基本活動 »