« 七走一座 | トップページ | 「一日一止」 »

2017年4月 9日 (日)

2045年問題・・AIが全てを行う

AIが進歩して囲碁将棋でもプロ棋士を負かしている。

生産の現場にもロボットが進出して進化している。

ドンドン、人の手を奪っていく。

例えば、「計画」と「管理」もAIが行う時代が近い。

人間が「計画」を立てるには時間がかかるが、AIがビッグデータを駆使して計画をつくり、その進行具合を管理して修正して行くことはいともカンタンに行うようになるだろう。

農業や漁業でもAIとビッグデータそしてロボットで行えるようになるだろう。

人って、どうやって生きていくのだろう。

シンプルに疑問に思う。

|

« 七走一座 | トップページ | 「一日一止」 »

コメント

草むしりをやっていて思うことは、『この作業は、ロボットには絶対代行できない』

いっぽう、いつ種をまけばいいのか、土のPHと野菜の適正・温度と収穫の関係など経験や判断することはAIなどが優秀になるだろう

田植えの判断はAIでいいが作業は人手になる

組み合わせになるだろうが、出来上がった農作物につけられる対価はどうなることか?

販売と配達なども人でしかできないことは残るだろうが、その対価は現在よりも上がるだろう

投稿: bandlover | 2017年4月 9日 (日) 14時11分

日比野さん、ひょっとすると草刈もロボットになるかも。

投稿: | 2017年4月 9日 (日) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181253/65127528

この記事へのトラックバック一覧です: 2045年問題・・AIが全てを行う:

« 七走一座 | トップページ | 「一日一止」 »